BLOG きたかたブログ

🇪🇺欧州シリーズ🇳🇱オランダ🇳🇱その2

2023.07.28

Hoi (ホイ)❗️❗️(=やあ)

Mijn naam is (メーナーミズ) きたかた院長です👋🧑‍⚕️

にゃー🐈❌🐈‍⬛

なんでいつも重なってんの❓❓❓

いやー、暑いっすね🌞💦
帯広もここ3日連続で最高気温35℃前後🤯🤯🤯
ま、いわゆる『激暑ナゴヤ脱出系道民』のワタシからすれば、内地と比べりゃ大したことないっすよ(=暑さマウント🤼汗)ってことにはなっちゃうんですが、やっぱ暑すぎっすよ、道民には🙅‍♀️
溶けちゃいます🤪⛄️

ほら、ふくちゃんも🐈👇

ふくちゃん、そこ、風来ないしょ…❓🤔🌬️

ほら、くぅも🐩👇

そのモジャモジャ、さすがに暑いしょ😓

さて、毎年言われる「例年以上の猛暑」論議はさておき(例年て一体いつ??)、
ムスコと2日連続で2本の映画を観てきました🎬🎬

なにを観たかと申しますと👇👇

① スーパーマリオ

他を優先して後回しになってしまっており、ちょっと遅ればせながらですが…。

なんたってワタクシきたかた院長、ゲームウォッチでドンキーコングを指痛くなるまでやってた世代っすよ。わかんねーだろーな、わけーもんには🤨
ファミコン持ってるリッチな友達んち行って(あの原始的な固定画面の)マリオブラザースで殺し合いやってはしゃいでた純真無垢な少年のもとに、突如登場したあの初代スーパーマリオの感動は今でも忘れません。画面がスクロールしたり、Bダッシュしたり、土管に入れちゃったり、ってのを自慢げに見せてくれるけどなかなかコントローラを手放さない友達を、指をくわえながら恨めしそうに眺めてたんすよ。その後、ゲームボーイとかスーファミとかDSとかスイッチとかで、スーマリシリーズはもちろんマリオカートもテニスもオデッセイもDXもパーティも、時代の移り変わりとともにいろいろ経験しました。要するにマリオってのはね、青春そのものなんすよ、わけんねーだろうけどさ😒

注)写真はイメージ図です。(この時期キノコ生えまくる近所の公園🍄🍄🍄)

で、映画の感想ですけど…、

ま、

なんというか、

あれっすよ。

。。。

エンタメっすね。キッズ向けの。

童心になかなか帰れないオッサンとしましては、楽しいけど想定を超えることもなく😭 
さらば青春のひかーりー🥲って感じです🎸😎

でもね、一番のインパクトは、クッパの弾き語り「ピーチ、ピーチ、ピチピチピーチ」って歌🎹
映画、本当は字幕で観たいんだけど、字幕上映が全然なかったので吹替で鑑賞でした。もちろんクッパの歌(叫び)も吹替声優さんが演じており、それでも十分笑えましたけど、
「やっぱり元の音声が聞きたい。」って、中学生のムスコにちらっと言ったら即座にYouTube MusicでJack Blackという俳優さんの音源を発見🧐

これがまた、なんというか、控えめに言ってもサイコーで。
10回は笑えます👇

クセになります。

この俳優さん、ジュマンジ🕵️やスクール・オブ・ロック🎸に出ていて、とってもいいキャラ演じてます。カンフーパンダのポーの声優さんでもあり🐼

いやー、良かった😊

そういや、ジュマンジの続編まだかな…🤔

で、もう1つは、

② 君たちはどう生きるか?

話題の、まったく宣伝せずにいつの間にか公開されていた宮崎駿の最新作。
あえて、前情報をあまり入れずに観に行きました🏬🚶🚶‍♀️

ネタバレはアカンので、具体的な内容には触れませんが、
率直な感想を申し上げますと、

・・・

「んー、よく分かんない」

でした。

すいません😞

自分には、テーマ、メッセージが見えず、伝わってこず。

批判じゃないです。ただ、なんというか、響かなかったんです。観ながらあれこれ考えてはいたんですけど、エンドロール時にもモヤっと感が残りました。
メッセージ込めずに制作しているわけがないので、込められた想いを紐解きたい、という気持ちもなくもないんですが、そんな気持ちが強く生じることもなく今に至ります。なんだろ…🤔

今度、原作の小説(吉野 源三郎)を読んでみようと思います。

以上、まったく役に立たない、映画の感想でした🎬😅すんません。

では、気を取り直して、オランダ🇳🇱パート2🤘

Dr. van der LindeがDen Haagの素敵なレストランのディナーに連れてってくれたんですが、
ホテルで待ち合わせて、こんな電車で街へ出ました🚝👇

モダンな感じで外観も車内もキレイでした。
でも、やっぱなんか日本の電車の方が風情があります。

Den Haag駅からレストランまでの道中、歩いて通過した首相官邸👇

あそこ(左の塔)に首相がいるんだよ、とのこと。
なんか、すぐに見えちゃう場所で、落ち着かなそうです。

さらに、たまたま遭遇した黄金の馬車🐎🚚👇

何か王妃のイベントがあるらしく、リハーサルしてました。金の馬車。なんか、これでも控えめに作られてるやつなんだそうです。(実はかなりゴージャスな馬車があるらしいけど、血税で作られたものであることに対する国民の反感が強すぎて、しまわれているんだとか…😅)

ま、でもやっぱりこういう古い建物や風習は、欧州感強いですね。駅周囲のモダンな高層ビルとの対比が面白い。国によって都市によってその割合がだいぶ違う感じです。オランダは、古い建築物の多くが第二次世界大戦中に爆撃を受けて倒壊しちゃったから、新しい建物が多いんだ、って言ってました。

で、その時のディナーのデザートです👇(Tommy’s & Zuurveenというレストラン)

なんかオサレ

ウェイターの説明はもちろん忘れましたが、おしゃれなだけじゃなくて味も美味しかったです。確か粉は抹茶だったような…🍵

完全に余談ですが、

前回のブログで、
『オランダ人はね、フツーでいることが幸せなんだよ。飛び抜けている必要なんてないんだよ。』って言ってたってことを書きました。で、出会って話した人は、みな総じて明るくてノリ軽めで嫌味がない感じだったんですよね。
でも、面白かったのは、軽めのノリの割には時間にはめっちゃキッチリしてるそうで😅
明日の朝の待ち合わせ何時にしよっか❓って話で、
Dr. van der Lindeが「じゃあ、朝7:05にロビーで❗️」って…🤨

7 じ 5 ふ ん❓🧐

7時頃、とかじゃなくて❓❓

って感じでした。どうやら、こだわりポイントのようです🕰️笑

やっぱり好きです、オランダ🇳🇱

それから、

多くの国を訪問したこともあって、どの国でもだいたいろくに下調べせずに来ちゃってるんで、いつも訪問先のドクターにオススメ聞いてたんですが、

この地域っぽい食べ物は?

と聞いた際に教えてくれたHarring(ヘリング)🐟👇

港にあるお店。朝からオープンしてます。
うなぎや、サバの燻製も
他にも、酒の肴になりそうな魚介の惣菜ばかり🍺

そしてこれがヘリング👇🐟

教わった通りのお作法で頂きました😁

イワシっぽいナマ魚の塩漬けです。刺身っぽい感じ。写真のごとくぶら下げてかぶりつくってのが正しい食べ方だそうで。美味しかったっすよ。すかさずビール飲みたくなる味でした(早朝だったんでさすがに飲みませんでしたが😅)。ヒュンソクには断られましたが、日本人だったら食べるべきです🙆

Lekker❗️(レカー)= Nice!❗️

(美味しい物食べた時に「レッカレッカレッカ」って言うと喜んでもらえます😀ちなみにドイツでも通じました。)

最後に、

ホテルから徒歩圏内のレストランで夕飯を食べようと相方ひゅんそくと出かけた際に、彼が日本食レストランに行きたいって言うんで、良さげなとこに突入したら予約でいっぱいって断られちゃったんです。で、もう少し歩いたところにあった店👇に入ったんですよね🇯🇵

ワタクシ、海外訪問や滞在、比較的多い方なので、日本食レストランセンサーは高い方と自負しております😁

何が言いたいかと申しますと、

👆 こりゃオーナー日本人じゃないな、って。
日本人だったら、たぶん「禅」なんていかにもな名前つけないし、しかも「ぜんぞう」さん??

相方は嬉しそうに寿司やら刺身やら頼んでましたが、ワタクシ、フェイク日本食屋に敏感でして…。

そこでオーダーしたのは、チャーハンと餃子と札幌ビール😅
(日本人じゃなきゃオーナーは中華系の確率高いです笑)

正解でした👏 

チャーハンも餃子も美味かった👍(ま、本場ですから🇨🇳笑笑)

では、このへんで。

Doei (ドゥーイー)❗️❗️👋(=じゃーね)