BLOG きたかたブログ

🎉きたかた開院3年記念ブログ🎊

2024.04.20

🥳早いもので3周年🥳

Time flies.

2021年4月6日に開業してから、なんともう、3年(と2週間)も経っちゃいました😳

👏とってもめでたい👏

んだけど、それより何より、3つも歳食ったんかい…🥸
いま47歳。開業した時は44歳だったんか…。若者やな、うん🙎‍♂️
そんな話じゃなかった。めでたいんですよ、とーっても。

ともかく、何より、スタッフに感謝です🧑‍⚕️👩‍⚕️💁‍♀️💁‍♂️👲👨‍👨‍👧‍👦👨‍👨‍👦‍👦👨‍👨‍👧‍👦 
みんな、イヤにならんとよう頑張ってくれてはります💪
ホンマ、ありがとう🙇‍♂️

🐈‍⬛マルをねぎらうフク🐈 きゃわわ😚

そこで、
「あんまふざけず、改まってマジメなハナシをした方がいいかな?」なんて思いつつ、
開院当初のブログを読んでたら…、

3年前にもなんだか絵文字少なめのマジメなハナシをしてました👇😅

3年前のきたかたブログ

我ながら「なんかつまんねーこと書いてんな」なんて思いつつも、
「でも結局イマも考えてること変わらんな」などとも思ったりして…。
(まあ同一人物だもんで。でも、ChatGPTやチャットボットに任せても変わらんかも。)
というわけで、マジメなハナシはまたの機会にして、(頼まれちゃいないけど)身辺報告を❗️
(こっちの方が余計につまらんとか言わないで…🙏)

春の日差しの女子大回転コース⛷️(下から見上げてるだけでワタシは滑り降りてません🙅‍♀️😆)
(以前に子供のレースで手伝いボランティアしたけどコース脇でマトモに立ってられないくらいの結構な急斜面😨)

スキーシーズンが終わっちゃいました…😢

朝一番はガリガリで少し気温が上がった10時頃の1時間だけ良好って春スキーコンディションも嫌いじゃないんですが、ただまっすぐ滑ってるだけでところどころブレーキがかかるようなおっかない状況は嫌いなので、それを感じたら無駄にネバらずシーズン終了です🎿👋 怪我したくないし。

今シーズンも楽しませてもらいましたー🙏 気づけば20回も行ってた😆

冬の間の休日はほぼ必ず「筋トレ」か「ランニング」か「スキー」で、何もしない日はなんだかキモチ悪い。(夏は「スキー」が「自転車」に変わるだけ😘)ワークアウトジャンキー…😅

仁川のParadise Cityのジム🏋️充実してました💪

はい、本題です。

ソウル🇰🇷の学会へ行って来ました👍

証拠写真①

アリバイ作りのため(?)、一応発表もしました🎤 (頭には常に老眼鏡🤓)
『アンニョンハセヨー❗️』 (韓国の学会ですが国際色強くて発表はハングルじゃなく英語です…)

例の(未だ完結しない欧州渡航記の)トラベリングフェローでお世話になった先生たちとも再会📸

証拠写真②(左から🇯🇵 🇮🇱 🇩🇪 🇰🇷)(頭には常に老眼鏡🤓)

学会ってのは海外の知人医師と再会する場なんですヨネ😀
じゃなきゃ行かねー(コラっ😤)

それにしても…、不適切発言とみなされたら不本意ですが、この国の組み合わせってなかなかアレです。80年前だったら…😰 平和な世の中ってのは本当に素晴らしいと思う、本当に🤝

でもね、ちゃんと歴史を知っておくのはとても重要。相手に対する最低限の礼儀です。
学校でちゃんと教えてくれないから自分で情報収集しないとね。歴史なんて見方次第で変わるし何が本当かなんて誰にも分からないけれど、少なくとも『国際的な認識』が、日本で浅〜く習った知識とはかなり乖離していることが多いってことくらい知らないと、相手に失礼です🙅‍♂️

というわけで、
大きな声では言えませんが、
丸2日間の学会だけど、自分の発表前後2時間くらい会場に居ただけで撤収っ🏃‍♀️💨
あとは社会勉強をしました🧐

滞在していた明洞のホテルから、早朝ランニング🏃‍♂️

景福宮(キョンボックン)の光化門(クァンファムン)🏃‍♂️

ここに朝鮮総督府の建物が建っていたんですね…。

「西大門刑務所歴史館」
少なくとも、ソウルで観光客が真っ先に訪れる場所ではないんですが、日本人なら行っておくべきところだと思います。

南大門(ナンデムン)🏃‍♂️

立派な門なんですけど、高層ビルに囲まれていて、なんだか小さく見えてしまいます。

🏃‍♂️

ここまで来たら東大門(トンデムン)も写真載せたいとこなんですが、ちょっと遠すぎて行けず…🙅‍♂️🏃‍♂️

さて、韓国と言えば、やっぱりメシっすよね。

友人ヨンサクが連れてってくれたpork BBQの店 バラ肉の塊🐷をひたすら食す🫃
シメは冷麺🍜 ザクザクと十字にハサミで切るのがいい感じ✂️

美味しそう…🥩🐩

友人ヨンサクが連れてってくれたかなりローカルで家庭的なbeef BBQの店
もちろん焼肉はとても美味いんだけど、水キムチやネギサラダも地味だがとても美味い
肉以外の料理は食べ放題😳
次から次へと出てきて食べきれず、日本人的には罪悪感も…😣
韓国の接客スタイルなのは分かってるんですが…、美味しいし残すのもったいにゃい😿

自分でまったく店を調べることなく、おまかせで韓国料理を堪能。ありがたや。
現地の友達サイコーっす👍 カムサハムニダ🙏

友人ヨンサクと話していたんですが、
韓国で、医者を増やすために医学部の定員を現状の約3,000人から2,000人に増やすという政府案に反対した研修医らがストライキを行っている、というニュースが日本でも報道されていて、実際に現場でどうなってるのかを聞いてみました。そしたら、「大学関連病院の医師不足は深刻で、患者の術後管理をする若手医師がいなくて、教授が普段通り手術をすると教授自ら回診しないといけなくなって回らなくなるから、手術件数が激減している」のだそうで。今後どうなるかを聞いても、「2週後の総選挙の結果次第だけど、実際にどうなるかは全く分からない。」との返事。
韓国の医療業界は聞き及ぶ限り、日本と比べて、医者になる為の受験も過酷で、医者になっても教授になる為の戦いも熾烈です。そんな中でのストライキ。問題はとても根深いようです。
医者のストライキなど日本じゃあり得なさそうな話だけれど、今後、医療費高騰に歯止めを効かせられず現状の保険診療制度が破綻すれば医者の世界も弱肉強食になり同じようなことが起こってしまうかも。人ごとでない気がします。
後日、野党が勝利した総選挙結果を踏まえて「どう?」と聞いたら、
「どっちに転んでもどうせ良くならない」という諦めの言葉が返ってきました…😢

はい。脱線しました。
戻しますね🥢

カムジャタン🍲

👆こちらはランチ目的で適当に入った明洞のお店の鍋。美味しかったんですが、なんとなく観光地感がありました…。やっぱ現地人情報は貴重です😅

ここで、
突然ですが、

久々の「世界のせっちんから🚽」のコーナーです❗️❗️😤

仁川空港🛫

男女で色が分かれていましたー。色のパターンは日本と同じ🚻
だからナニという訳でもないですが…。
ほかの場所では色分けされていないところもありました。

現場からは以上です🇰🇷

帰国後に、東京へ行く機会がありまして、

なんの関係もないんですが、明洞と新橋で撮った風景がなんとなく似ていたから、並べてみました🇰🇷🇯🇵
ま、都会はどこも一緒ですね🧐

北国の開花は🌸まだなんですが…、東京へ飛んだら桜前線を越えてしまい、すでに葉桜🌸🌿でした😢

東京へ行ったついでに、(北海道ではあまり上映されていない)役所広司さん主演の「Perfect Days」を観ようと映画館を目指していたら、

ゴジラに襲われそうになりました😱🦖
さすが東京。都会は恐ろしいところです。

ずん、ずん。ゴジラ風なくぅ🐩

映画の内容に関しては、(ゴジラじゃなくてパーフェクトデイズね😁)
「特に感動することはないけれど、考えさせられるところはあるなー」といった感じ。
マルチタスクでゴチャついた頭の中を、少し休ませるきっかけになった気がします。
普段からもう少し自分の感情の動きにちゃんと目を向けないとなー、と。
なんか、ありきたりな感想っすね。すいません😅
それにしても、ほとんど役所広司さん単独の映画なんですが、
演技力は本当にすごいです😳

映画の話題ついでに、

前から観ようと思っていた「オッペンハイマー」を夜遅い時間の枠で観てきました。
気兼ねなく独りで。そしたら、こんな感じ👇

ま、内容が内容だし、上映時間3時間だし、時間も遅いし、ガラガラは予想していたものの、自分以外に1人しかおらんという…😨 びっくり。
(まあ、このあと10人くらいまで増えましたが…)

観終えた感想は…、

「このブログでついでに書く感じではない。」

以上です。

できれば、もう一度観たいと思っています。
これから観られる方に何かをお伝えするとすれば、
「登場人物がとても多くて、前知識がないとついて行けない。」です。
私自身は、ここのところ「映像の世紀バタフライエフェクト」に大変ハマっておりまして、第二次世界大戦あたりの歴史的背景の知識が少し増えているのに加えてオッペンハイマーの特集回も観ていたのもあり、鑑賞しながらリンクするところがいくつもあって助かったのですが、それでも誰が誰なんだか追いつけないところが大部分でした😅
純粋にストーリーを楽しむためには、事前の情報収集に時間を割かれることをお勧め致します。

では、だいぶ長くなってしまったので、
そろそろおしまいに。

日本の車窓から🚅

ちょっと地元に戻った時の、高層ホテルの窓から南西方向の眺めです👇

都会っスネ🦵

写真中央に、以前勤めていた病院と社宅マンションがよーく見えて、周囲の道路がかなり改変されていたのを直接見たくなって、思わず早朝お散歩に🚶‍♀️

右の病院に勤めていたんですが、左の高層社宅の1階に住んでいて、通勤は徒歩1分弱でした🚶

上の息子ら(双子)が生まれてしばらく住んでいたので、思い出深いんです。
んー、懐かしい🤔 あの頃は若かったなー👴

というわけで、

なんだか内容が散漫なブログですいませんが、

最後はカボチャでフィニッシュです🎃

草間彌生さん作(@Paradise City in Incheon)

では👋👋👋

これからも、きたかた整形外科クリニック(と、きたかたブログ)を、
🙇‍♀️どうぞよろしくお願いします🙇‍♂️